FC2ブログ
健康と美肌のお店での出来事
プロフィール

リフレ一宮店

Author:リフレ一宮店
愛知県一宮市にある、整体&リラクゼーションのお店、「リフレ一宮店」です。

当店の特徴といたしまして、来店される方の9割以上が女性のお客様です。

一宮駅からも近く、スーパーの中にあるのに全部屋完全個室になっております。

駐車場も他のスーパーよりも、1台分のスペースが広いので女性でも駐車しやすいと思います。

不思議で怪しい整体もあります(笑)
東海地区では、当店以外では受けられない整体ですので、一度ホームページをご覧ください。
ホームページはこちらから。
http://refre-ichinomiya.jimdo.com/

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エネルギー整体 フランスからご来店
皆さんこんにちは。
甲子園で春夏と優勝した大阪桐蔭より、準優勝の金足農業の方が注目を浴びメディアに取り上げられているのは変だな。と思う髭の店長です。

水曜日に、前回のブログで書いたSさんの娘さんがご紹介でご来店されました(^-^)/
娘さんは旦那様がフランスの方で普段はフランスに住んでいます。

お母さんと同じく脇腹が痛く(お母さんは右側で、娘さんは左側ですが)、お母さんが不思議だけど全く痛みが無くなった!と言っていたのでご予約してくれたそうです。
あれからお母さんの脇腹の痛みはどうかお聞きしたら全く痛みが出ていないみたいで一安心o(^▽^)o

娘さんに詳しい症状を聞くと、「2年位前から痛くて整形外科でレントゲンを撮ったけど何にも異常がなかった」と。
症状が出てからの期間が長いので、1回で変化が出るかは分からない事など説明させていただきました。

まずゆらし快復整体を開始!
手技で筋肉を緩めている最中に手技の説明もしました。

娘さん、強く押したりすると「毛細血管や筋肉の繊維が切れる事」を知っており、術者側としては凄くやりやすかったです。
「強く押したり揉んだり」は体を悪くする事はあっても良くならない事が証明されているにも関わらず、
未だに日本では「強く押したり揉んだり」する術者が多いですからね。

手技の途中でも筋肉が柔らかくなっていくのを分かっていただきました(。>ω<。)ノ

エネルギー整体で脇腹の検査です。
細かい原因を忘れてしまいましたが・・・・・
・右肘の靭帯の弛緩
・左膝関節の歪み
・右肺下葉部のウィルス感染
・水分不足
まだ2~3個何かあった気がしますが・・・

上記の原因に対して施術した後に確認していただくと、

娘さん  「ほとんど痛みが無くなりました!」
僕  「良かったですね(*^_^*)」

娘さん  「あとここだけ痛いです」と指先でピンポイントで痛い箇所を指でさしました。
最初は「手の平全体でこの辺りが」と言われていたのがピンポイントに(笑)
正直、僕としては「この辺り」よりも「ピンポイント」の方が原因を検査しやすいです。

こちらの原因は全く忘れてしまいました(/∀\*)
しかし、検査の後に施術すると、「痛みが無くなりました」と。

次に左足首の痛みに対する検査。
左足首は中学生の時から何度も捻挫をしていて、もう何十年も常に痛みがあるそうです。
こちらも原因は忘れました(笑)
アラフォーのおじさんは記憶力の低下が著しいです(笑)

術後、足首の痛みも全く無くなり喜んでいただけました。
残りの時間で体全体のダメージを抜けるだけ抜きます。

途中で心臓の循環システム障害・呼吸の違い・胃下垂の術前術後など体験していただき、
全部違いが分かったみたいで驚かれていましたo(≧ω≦)o

全ての施術後に水分不足はエネルギー整体で「一時的に」解消されている事を説明して、
水分補給の仕方をお話させていただきました。

術後のハーブティを飲んでいる時に、「なかなか来られないので、26・27日位に来られたらまた来ます」と。
普段はフランスに住んでいますからね(^^)
お会計が終わり、お店を出る前に「やっぱり体全体が違うのが分かります」「ありがとうございました」と丁寧にお礼を言われました。

石川さゆり似の美人の方でお話が楽しい方でしたヽ(≧∀≦)ノ
エネルギー整体
皆さんこんにちは。
最近農業に興味のある髭の店長です。

今日は久しぶり?の症例です。
お店がオープンした当初からご来店してくれている80代女性のSさん。
今でも定期的に月2回位ご来店してくださっています(^-^)/

Sさんは毎回全身揉みほぐしのコースなので今回も揉みほぐしです。
今日の気になる箇所をお聞きすると、
いつも通り全身が疲れているのと、右の脇腹を擦りながら「こーやって触るとここが痛くて」と。
約1週間前位から痛むそうです。

まず全身の揉みほぐしをしました。
その後に、脇腹はどうやって施術しようかな???

約8年間通ってくださっているのでサービスでエネルギー整体にしちゃいました。
Sさんには、変化がでたらラッキー位に思って下さいね(笑)とお伝えしてスタート!

原因を検査で探していくと、
①横行結腸のウィルス(コロニー2個)
②右肺下葉部のウィルス
③右第10肋骨の微細骨折
(横行結腸と右肺下葉部のウィルスの最終地点は他にありませんでした)
3つの原因で100%の割合になったので施術。

横行結腸の原因が解消されるのに少し時間がかかるかもしれない事を施術完了後にSさんにご説明。
Sさん、施術前と同じように脇腹を擦ると、
「だいぶ痛みが違う(゚△゚;ノ)ノ」と驚かれていましたo(^▽^)o

術後にハーブティを飲まれている時に、
私 「もしかしたら、またさっきと変わっているかもしれませんよ」
Sさん、脇腹を擦ります。
Sさん 「あれ、もう全く痛くない」「なんで?」とビックリしながらも喜んでいただけましたヽ(≧∀≦)ノ

Sさんはいつもお会計が終わり店を出る時に何度も頭を下げ「ありがとうございました」と笑顔で何回も言われます。
僕の倍以上生きていらしゃる人生の大先輩のSさん。
毎回Sさんの施術をさせていただいた後は凄く気持ちが良くなります。

Sさんみたいな人がもっと増えたら、日本がもっと住みやすいようになるのになぁ・・・



昨日
皆さんこんにちは。
最近毎日外食の髭の店長です。

前回のブログを読んでくれたお客様達からご心配のメールをいただきました。
メールを送ってくれた方、ありがとうございます。

昨日僕は知ったのですが、ばーちゃん、肋骨も折れていました。
肺には刺さっていなかったみたですが、
肺に血が溜まりかなり苦しんでいたみたいです。

肺の血を抜きながら口からチューブを入れて酸素を送っており、
意識もあまりなく熱もあるとの事・・・

そして本日2回目の手術です。
予定では13時から7~8時間かかるみたいです。
今、手術の真っ最中。

前回書いた内容のエネルギー整体に加え、
肺のダメージと薬のダメージに対するエネルギー整体もプラスしていきます。
早く元気になれるように、以前師匠に教えていただいた祈りも毎日しています。

事故の前日に87歳になったばーちゃん。
孫の僕が言うのもですが、全く87歳には見えなく若くて元気だったのに・・・

早く元気になってもらい、また色々とばーちゃんと話したりしたいです。
僕にできるのは遠隔でのエネルギー整体のみ。
精一杯エネルギー整体します!

皆様、ゴールデンウィークで出かける方もいるとは思いますが、
安全運転でお出かけ下さいね。

明日は朝一のご予約が入っているので、絶対に渋滞する事が分かっていますので、
いつもより30分早く家を出ます。

皆様も、時間には余裕を持って行動しましょう。

骨折
皆さんこんにちは。
ご先祖様は武士の髭の店長です。

21日の土曜日16時過ぎにトイレから戻ると、携帯電話が光った感じがしました。
電源をいれて確認すると母親からの着信がありました。

嫌な予感・・・
母親からの電話は基本的にかなりの緊急事態の時からしか掛かってきません。

直ぐに電話をすると通話中。
3回かけましたが全て通話中。
少し時間を空けてかけようと思ったら、留守電が入っていました。

「おばあちゃんが事故した」「今ドクターヘリで緊急搬送された」と。

すぐに電話をしようとした瞬間にお店の電話が鳴りました。
母親からの電話です。

「トンネルの中で8tトラックと正面衝突して今搬送中」しか分からない。
母親も伯父さんからの電話で知ったみたいで詳しい事がまだ分からないと。
「今から病院に行ってくる。」と。

ドクターヘリが出動しているのでかなりの事故です。
病院に到着後しばらくしてからだと思うのですが、また母親から電話。

「両脚膝から上・左足首の骨折でこれから緊急手術との事」
「今来ても会えないから来なくて大丈夫」と言われました。

夜中に帰宅した母に詳しく聞きました。
内臓などは大丈夫で、命も大丈夫。ただ、万が一の事がある可能性はあると医師に言われたみたいです。

手術は5時間以上かかり、EICUに入院して、今は全く喋る事もできない。
だから、まだ御見舞いに行かなくて大丈夫だからと・・・

毎日母親と伯父さんは病院に行っており、今ではばーちゃんも喋れるようになりました。
片側1車線のトンネルでの事故。
どちらかがセンターラインをはみ出したのですが、ばーちゃんは事故の記憶が無いみたいです。

大怪我をしているのに、「相手の方は大丈夫だった?」と自分の事より相手の方の事の心配を。
相手は8tのトラック。ばーちゃんは軽自動車。相手の方は全然大丈夫でした。


それでも「申し訳ない事をした」とかなり落ち込んでいます。
事故の翌日、母と伯父さんが事故現場を見に行った感じでは、
ばーちゃんはセンターラインを越えてない感じがしたらしいです。

どちらが悪いかまだ分からないのに、相手の事を気遣う事ばかり。
自分のばーちゃんですが、僕もこんな人になれたら、と思います。

ばーちゃん、事故の前日が誕生日でした。命が助かっただけでもと思いますが、
大腿骨の骨折はお年寄りだと一生歩けなくなる場合が・・・

エネルギー整体を施術する事により、骨折の回復が早くなるので遠隔で毎日施術しています。

骨折ですが、母親は「ボロボロだった」と言っていましたので、
粉砕骨折かもしれません・・・・・
僕もそれ以上聞かないようにしました。

また今週手術をするので少しでもお手伝いします。

ばーちゃんは、今まで無事故無違反でした。
初めての事故がこんなに大きな事故・・・


今日のブログは暗い感じになってしまいましたが、
起きた事はどうしようもないんです。

ばーちゃんが少しでも早く回復する為に僕ができる事は?って考えると、
エネルギー整体での施術でお手伝いしかないんですね。

ばーちゃんの回復力を信じて毎日エネルギー整体でお手伝いします( ̄^ ̄)ゞ


膝の痛み
皆さんこんにちは。
髪の毛が伸び放題の髭の店長です。

今回は飛び込みの新規さんのお話しです。

先日バックヤードでパソコン作業をしながらご予約の方をお待ちしているとお店の扉が開きました。
あれ?まだ予約の時間まで15分位あるよなぁ?と思いながら出て行くと、
やはり違う方がいらっしゃいました。(ご予約の方は毎回ぴったりの時間にご来店して下さる方です)

お客様  「すいません、予約してないのですが今からお願いする事はできますか?」
私  「ご予約が入っているので、○○時からならご案内できますよ。」

お客様  そうですかぁ・・・」
私  「どうされましたか?」
お客様  「右膝が痛くて・・・」

確かに立ち方が少しおかしいです。そしてかなり辛そうです。
どうすると1番痛いかや、痛む箇所などを聞き、

私  「ご予約が入っていますので、少しだけでよろしければ施術しますよ。」
お客様  「ありがとうございます。お願いします。」

時間が無いので急いでエネルギー整体で検査&施術です。

検査の最中に
お客様  「鍼灸で針をしてもらったけど、全く変わらなくて・・・鍼灸の先生に座骨神経痛ではないか?と言われました」と。

細かい症状を聞いた感じでは座骨神経痛ではない気が・・・

お客様  「針で変わらなかったので、○○にあるマッサージ店に行ってマッサージとストレッチをしてもらったらその日は少しだけ良くなりました。」と。

お客様がお話ししているうちに、検査&施術が完了。
立ちあがって確認してもらいました。

お客様  「あれ??全く痛くない!!何でですか??」

時間がなかったので、エネルギー整体にについて何にも説明をしないで検査と施術をしました(笑)
お客様からしたら触られたのはお腹だけ。意味不明ですよね(笑)

エネルギー整体についての説明は時間が無いのでしませんでしたが、
原因については簡単にご説明しました。

原因は、右脛骨の微細な骨折3か所・後十字靭帯の弛緩・腰椎3番の設定障害
もう1個なにか内臓の問題がありましたが忘れました。

私の検査では上記が出てきたので、膝や脚のストレッチは逆効果ですし、意味が全くないですよね・・・・。
最近、ストレッチが流行っていますが、ストレッチって筋肉や靭帯などを結構痛めたりする場合が結構あります。

とくに、人にしてもらう時には要注意です。
どこまで負荷をかけていいのかが難しいんですね。

お店でやってもらうストレッチは負荷をかけすぎのお店が多いです。
ストレッチを受ける際は、皆様お気をつけ下さい。

お客様  「ありがとうございました」「これから仕事なのですが、良い気持ちで出勤できます」
「今日の料金はいくらですか?」

私  「施術内容の説明もしてないですし、コースにない事をしたのでお代は大丈夫ですよ」
お客様  「ええ~!本当にいいんですか?」
私  「大丈夫ですよ。お仕事に気を付けて行って下さいね」

お客様は「ありがとうございます」と何回も言いながら頭をさげられながらお帰りになられました。

カルテの記入もしてもらわなかったので、お名前もわかりません(笑)

3分後扉が開き、そこには先程のお客様が。

私  「どうされましたか?」
お客様  「良かったらこれ貰って下さい」と。

飲み物買ってきてくれたんですね。
有難くいただきましたo(^▽^)o

その後すぐにご予約のお客様がご来店。
その日は1日すがすがしい気持ちで仕事ができましたヽ(≧∀≦)ノ

やっぱりお手伝いは気持ちがいいなぁ、と思いました。